ニュース・コラムなど|エネファン

ニュース・コラムなど

ニュース・コラムなど

2016年4月電力自由化がスタートしてからのニュースや現状などのコラムです。上から新しい順となります。

 

2017年
5月に電気料金が大幅値上げ決定(3/23)
2016
国内初 ビットコインで電気料金を支払える(9/27)
中部電力がガス小売りに参入(9/13)
HTBエナジー(H.I.S)キャンペーン実施(9/1)
電力会社切り替え件数(4/22)

ニュース・コラムなど記事一覧

4月よりスタートした電力自由化(電力小売り完全自由化)から約1ヶ月となる4月22日現在、新規電力会社への切り替え件数は74万4400件となっている。これは全国の一般家庭向け契約数(約6260万件)の1.2%という数字。(時事通信)電力自由化がスタートして約1ヶ月。申し込みは様子見という家庭が多いようです。その理由としては良く仕組みが分からない。契約変更が不安などまだまだ全国に電力自由化がどのような...

HTBエナジー(H.I.S)の電気がキャンペーンを始まりました。9/1〜9/30のに新規お申し込みの方限定で3ヶ月間解約手数料無料HTBエナジーは通常1年未満の解約で解約手数料が2,000円かかりますが、今回3ヶ月以内であれば解約手数料が無料になります。お試しキャンペーンといってもいいと思います。一度HTBエナジーの電気を試してみて、実際にプランが安くなって問題ないとなればそのまま契約を続ければい...

来年2017年4月に始まるガスの小売り自由化。それに伴い中部電力が一般家庭へのガスの小売りに参入すると発表がありました。2016年4月より始まった電力自由化に次いで始まるガス自由化。これによって電力会社やガス会社が電力とガスをまとめたプランが出てくることが予想されます。一般家庭での都市ガスは地域ごとに事業者が決められていましたが、今回の小売り自由化によって私たち一般家庭でもガス会社を選べるようにな...

仮想通貨であるビットコインで電気料金を支払うことができる新電力会社が誕生します。その名も「coincheckでんき」。ビットコインの取引所を運営するレジュプレスという会社が立ち上げた新電力会社となります。2016年11月にサービス開始の予定で、電気料金を含む公共料金がビットコインで支払い可能となるのは国内初のことです。レジュプレスはビットコインの普及を目指していて、国内に約3万の口座があります。ビ...

2017年5月から電気料金の大幅値上げが決定しました。今回の値上げは大手電気会社10社全てが値上げとなります。理由としては、再生可能エネルギーを普及させるために料金に上乗せする「賦課金」が、5月から増額されることです。この値上げによって平均的な家庭では月に150円〜210円ほどの値上げになる予定です。東京電力管内では200円ほどの値上げに。電気料金としてはかなり大きな値上げといえます。今までと同じ...