エゾデンの電気にデメリットはある?評判は?|エネファン

エゾデンの電気にデメリットはある?評判は?|エネファン

エゾデンの電気の特徴

エゾデン

エゾデンの電気は地元コンサドーレ札幌とサツドラ(サッポロドラッグストアー)が支援企業に入っている新電力会社。将来的に100%地産地消の電気の販売を目指しています。北海道に還元するべく、「でんきでげんきプロジェクト」を展開。子供たちのスポーツ促進など北海道を元気にしていく活動を行っていきます。

 

セット割もなく、シンプルに電気料金を安く提供。最大約6%お得になります

 

 

エゾデンのメリット

エゾデンの電気にデメリットはある?評判は?|エネファン
エゾデンは電気料金がお得になるだけでなく、毎月の電気料金の0.5%をEZOCAポイントとしてプレゼント!北海道の色々な店舗やサービスで使用できます。

 

北海道で地産地消を目指し、地元に貢献したいという思いが道民の心をつかんでいるのかもしれません。コンサドーレ札幌なども支援していて、スポーツ活動でも貢献できるかも。

 

またセット割もなく、シンプルに電気料金の割引を受けるところもメリットです。

 

エゾデンのデメリット

エゾデンのデメリットとしては1年以内の解約で違約金2000円+税がかかってしまうことです。
1年以上たてばいつ解約してもかかりません。またこの違約金の金額は他の新電力会社と比較しても平均的で高くないので、あまりデメリットとは言えないかも知れません。

 

 

電気料金

エゾデンは電気料金プランも「シンプルベストプラン」の1つで分かりやすいです。
最大約6%お得になる料金設定です。
プラス0.5%のEZOCAポイントも付与でさらにお得に。

 

付帯契約やセット割などはなし
支払いはクレジットカードまたは口座振替を選択できる

 

初期費用はかからない
解約違約金は1年未満の解約で2000円+税
※1年たてばいつ解約してもかからない。

 

評判・口コミ

コンサドーレ札幌が支援企業としているエゾデン。コンサドーレファンの間では評判が良い。電気の地産地消を目指し北海道に還元できるよう努力をしているところが道民に評価が高い。

 

「でんきでげんきプロジェクト」で色々な活動が始まればさらなる顧客獲得も見込めるのではないでしょうか。

 

 

・会社概要
株式会社エゾデン
本社所在地:北海道札幌市北区太平3条1丁目2-18
資本金:1,000万円 株式会社コンサドーレ/株式会社リージョナルマーケティング 共同出資
設立:2015年12月28日

 

 

・提供エリア
北海道電力管内