HTBエナジー(H.I.S)にデメリットはある?評判は?|エネファン

HTBエナジー(H.I.S)にデメリットはある?評判は?|エネファン

HTBエナジー(H.I.S)の電気の特徴

ハウステンボスのグループ会社で新電力に参入したHTBエナジー各地域電気会社の従来料金から5%割引という明確な料金体系が特徴。
特に使用電力が低い家庭では他の新電力会社でも割引率は低くなっているため5%割引はかなり魅力的
付帯契約やセット割もないので安心して申込できます

 

旅行会社H.I.Sでの店頭契約も行っており、約300店のネットワークを生かして全国的に幅広く展開している
また契約者には旅行の割引も行っています

 

HTBエナジー(H.I.S)のメリット

メリットは何といっても従来電気料金から5%割引されること!また大手会社ならではの安心感もあります。
一人暮らしの方など電気をあまり使わない家庭の場合、割引率が低い新電力会社が多いのですがHTBエナジーでは一律5%引きなので他の新電力と比べてもかなりお得になるケースが多いです。

 

使用電力がわかる電力の見える化で節電などを後押し
HTBエナジー(H.I.S)にデメリットはある?評判は?|エネファン

 

HTBエナジー(H.I.S)のデメリット

HTBエナジーにすれば電気料金が安くなって良いことが多いですが、デメリットもあります。
1年未満の解約で解約違約金が2,000円+税がかかることです。しかしこの金額は他の新電力会社と比べても平均的な金額で高いわけではありません。

 

また1年未満の解約に限るので、1年以上HTBエナジーと契約していればいつ契約解除しても違約金はかかりません。
引越しでHTBエナジー対象外の地域に移動になった場合は違約金は払う必要なしという点も安心できます。

 

 

電気料金

各地域電力会社の従来料金から5%安くなる
付帯契約やセット割などはなし
支払いはクレジットカード、またはコンビニ払い

 

1年未満の解約で違約金2,000円+税がかかる
※提供地域以外への引越しの場合はかからない

 

 

評判・口コミ

HTBエナジーは他の会社には見られない従来電気料金から一律5%引きというのがわかりやすく人気が高い理由です。
あまり電力の使わない家庭では、割引率が低い新電力会社が多い中、5%引きというのはかなり割引率が大きく高い評価を得ています。
一人暮らしの方などにも良いと評判です。

 

口コミ情報などでは現在申し込みが殺到してか、対応が遅いなどの意見も見られます。
徐々に改善されていくと思いますが、これに関してはしっかりと追ってみていきたいと思います。

 

 

 

・会社概要
HTBエナジー株式会社(HTB ENERGY CO., LTD.)
本社所在地 長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
資本金 95,000,000円
設立 2015年2月2日

 

・提供エリア
北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力管内