電力自由化 オール電化はメリットがない?

電力自由化 オール電化はメリットがない?|エネファン

電力自由化 オール電化はメリットがない?

オール電化のご家庭は今回の電力自由化で何かメリットはあるのでしょうか?

 

A.現時点ではメリットを受けられる可能性は低いです

 

理由としてはオール電化の場合は従来電力会社(東京なら東京電力、大阪なら関西電力など)でオール電化のプランを用意しており、そのプランの電気代が一般と比べるとかなりお得になるように設定されてあるためです。そのため新電力のプランと比較しても割高になってしまうことがほとんどで、電気料金の面ではメリットがないといってよいでしょう。仮に少し安いプランを見つけて新電力に変更した場合でも、従来電力のオール電化のプランには戻れないというデメリットも発生する可能性があります。そうなると新電力が料金改定をして高くなってしまった場合その料金を受け入れざるを得なくなります。他の新電力に乗り換えることもできますが、さきほども書いたとおりオール電化の場合は従来料金より割高のことが多いのでトータル的に見ると損をしてしまうということになりかねません。なのでオール電化の方は状況をもう少し見極めてからの変更をオススメしています。今後新電力会社がオール電化のプランをどんどん普及させてくれれば電気料金が安くなるメリットを受けれるときが来るかと思いますので、個人的には変更はそれからが良いと思います。

 

 

電気料金以外のメリット

新電力に乗り換えたい方で環境面などを理由に挙げる方は料金は多少高くなるかもしれませんが、オール電化用のプランを用意していて再生可能エネルギーでの発電など地球環境保全を重視している会社もあります。今回の電力自由化はそういう新電力会社を選べるというメリットがありますので、切り替えを前向きに検討すると良いと思います。