電力自由化 Q&A 良くある質問集|エネファン

電力自由化 Q&A 良くある質問集|エネファン

電力自由化 Q&A

2016年4月より電力自由化がスタートしましたが、いまいちよくわからないという方が多いのが現状です。
そこで良くある質問をまとめましたので参考にしてみてください。


電力自由化ってなに?
電力自由化は正式には電力の小売全面自由化と言います。今までは決められた電力会社からのみしか電力を買うことができなかったが、私たち一般家庭の人も電力会社やプランを自由に選んで電力を購入できるようになりました。
詳しくは⇒電力自由化とは?

賃貸のマンションに住んでいるけど電力会社は選べる?
マンションやアパートなど賃貸でも基本的に自由に電力会社を選ぶことができます。例外として高圧一括受電契約というマンション等が電力を一括購入している賃貸ですと電力会社を切り替えることは難しいです。詳しくは⇒マンションやアパートなど賃貸でも切り替えできる?

新電力への切り替えは無料でできるの?
基本無料で切り替えができます。切り替えの際にスマートメーターの設置も行われますが無料で設置してもらえます。当サイトで紹介している中で唯一J:COM電力は契約事務手数料がかかります。

どうやって新電力へ切り替えるの?
新電力への切り替えは簡単に行えるようになっています。切り替えたい新電力会社とプランを選んだら検針票を用意して申し込みするだけでOK!当サイトなどインターネットで申し込みは24時間いつでも行えます。今まで契約していた電力会社への解約は新電力会社が行ってくれるので何もする必要はありません。

新電力への切り替えはどれくらいかかる?
新電力会社にもよりますが最短で1週間から10日。長くても1ヶ月あれば切り替えが完了する場合が多いです。スマートメーターを設置済みの場合は最短3日程度などかなり早く切り替えることができます。

新電力に切り替えると停電になりやすくなるんじゃないの?
新電力会社に切り替えたとしても停電のリスクは今までと全く変わりません。送配電は従来電力会社が行うので電力会社を切り替えたために停電が起こるということはあり得ません

電気会社によって電気の質が違うんじゃない?
そのようなことは全くありません。送配電は従来電力会社が行うため、電気の質は新電力会社に切り替えても切り替えなくても全く同じです。

切り替えた新電力会社が倒産してしまったら電気は止まる?
新電力会社に切り替えを行い、その会社が倒産しても電気が止まる心配はありません。従来の地域の電力会社が供給を行ってくれます。これは国の政策で電気は生活に最低必要減のものなので止めることがないようセーフティネットが組まれているためです。

新電力に切り替えないとダメなの?
切り替えずに従来電力会社でも全く問題ありません。料金面などでお得な新電力会社がありますので当サイトでは切り替えをオススメしています。

原発で作られた電気が嫌なのですがどうすればよい?
送配電の仕組みは今までと全く変わらないため、地球にやさしい再生エネルギーなどで発電をしている会社に切り替えたとしても家に届く電気を選ぶことはできません。しかし再生エネルギーなどで発電している会社に契約するとその会社を応援することにもつながるので、エコに関心がある方はそのような会社を選ぶことをおすすめ致します。

クーリングオフは使えますか?
電力に対してもクーリングオフは使えます。ただし他のサービス同様にインターネット契約や店頭契約の場合は適用されません。適用されるのは訪問販売と電話勧誘などでの販売によるものです。クーリング・オフの期間は契約書面を受領した日(その前に申し込み内容を記載した書面を受領している場合は、その受領した日)から起算して8日間となります。

オール電化だけど切り替えることができる?
オール電化の家庭でも新電力への切り替えはできます。ただしオール電化の場合は従来の電気料金がかなり優遇されていて安いので、より安くなる新電力会社・プランがほぼありません。なので現状では切り替えしない方が良いと思います。詳しくは⇒オール電化はメリットがない?

新電力会社の支払い方法は?
会社によって異なりますが主に口座振替やクレジットカード、またコンビニ等で払える払込書で支払うことができます。当サイトではクレジットカードで支払うことをオススメしています。ポイント還元などでさらにお得になるためです。詳細は⇒クレジットカードで電気代を払ってお得

何回でも電力会社を切り替えることができる?
できます。ただし1年契約などで縛りがある場合は解約するときに違約金が発生する場合があるので注意が必要です。解約違約金もない会社も数多くあります。

スマートメーターって何?
新しい電力量計です。今までは1ヶ月に使用した電気量しかわからなかったのですが、30分ごとの電気使用量の推移を確認できるようになります。会社によって電気の見える化サービスなどおこなっていて、いつでも電気使用状況を確認することができるようになります。

新電力にしたら確実に安くなるの?
新電力会社によって料金が異なります。またプランもいくつか用意しているところもあります。選ぶ会社・プランによって電気料金に差が出てきますので一概に必ず安くなるとは言えません。特に一人暮らしや電気をそんなに使わない家庭では高くなってしまう場合もあります。シミュレーションなどを行って確認してから切り替えるようにしてください。

セット割ってなに?
例えばガス会社なら、ガスと一緒に電気もセットで契約してくれれば割引します。というようなものです。他のものと組み合わせて契約することで割引が適用されます。ガス以外ではソフトバンクやauなど携帯・スマホとのセット割やネットとのセット割も。またガソリンとのセット割やHISでは旅行とのセット割などもあります。生活に合わせて選ぶことでお得になります。

変更の時は工事は必要?
基本的に従来の電力量計からスマートメーターへの切り替え工事以外はありません。スマートメーターへの切り替え工事は約15分ほどの簡単な工事です。スマートメーターに変更している方は基本工事は必要ありません。

離島に住んでても変更可能?
離島の場合は新電力の参入が少ないために変更が難しい場合が多いです。しかし1社でも新電力会社が参入していれば変更は可能です。